東北応援ネットワークWEST JAPAN


東北応援ネットワークWEST JAPANのオフィシャルブログ
by makeawish311
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

カテゴリ:活動報告( 5 )

「楽しすぎる学習教室 てらこや」in南相馬 報告

こころ・アタマ・カラダを、全部ほぐします
「楽しすぎる学習教室 てらこや」in南相馬 報告

さる3月の「楽しすぎる学習教室 てらこや」in南相馬、木村勇太さんの報告です。

e0314204_6594619.jpg



3月9日から10日にかけて福島県相馬市と南相馬市においててらこやの学習ゲーム体験会を催した。今回の目的は学習ゲームを通して子供たちに一時ではあれ笑顔になってもらうことだ。(ゲームフィケーションというよりエデュテイメントといったイメージ。)
土日に図書館での開催ということもあり、親子連れが多かったので、親にも一緒に席に座ってもらい学習ゲームをしてもらった。参加児童は比較的低学年(未就学児も散見された)が多く、学習というより純粋に遊びに来たという様子だった。



普段子供だけでゲームをする場合、対象レベルに沿った学習ゲームをしてもらうのだが、今回は実験的に難しいものを敢えて提案してやってもらうことにした。親から子供へルールやうまく進める為のコツを間接的に伝え、親子間でのコミニケーションを活発化させるためだ。

ゲームの途中、ある低学年の子供が「お父さんは難しい漢字を沢山知っていてすごいなぁ」と言ってニコニコしていたが、父もまんざらではなさそうな感じで「当たり前だ」と返していた。子供の親に対する尊敬や信頼の気持ちが改めて伝えられた光景だった。

親子の参加者に対しては3.11の被災状況や現在の様子などを一定数ヒアリングしたが、キーワードとしてよく挙がったのが、やはり親子間での「時間の共有」というものだった。震災を通して家族の絆や大切さをどの親子も再確認したのは言うまでもないだろうが、一方で共有する時間の中で「どんな風に過ごせばいいのかがわからない。すし屋やマクドナルドにいつも行っているのですが・・。」といった迷いも声もちらほら聞こえた。

e0314204_71292.jpg



外遊びが制限される中、子供たちは屋内でどんなことをして過ごすのか、そのヒントや選択肢をもっと現地の家族に提示してやることが必要な気がした。勉強は勉強で宿題などをするだろうし、テレビゲームも友達と家でできる。その中間に位置し、親を含めた複数人で休みなどに楽しく過ごすことのできるツール。その意味でてらこやが行った学習ゲームの無料配布というのは可能性があるような気がした。
[PR]
by makeawish311 | 2013-04-27 07:00 | 活動報告

落書きリラックスin南相馬市報告

さる3月9、10日に実施した南相馬市と相馬市でのイベントの報告です。
今回は「落書きリラックス」の報告をいたします。

メディオスクラブ(南相馬)、東北応援ネットワーク WEST JAPAN(京都)、てらこや(京都)、ソレアード(神戸)共催
協力:相馬報徳社、3.11子ども文庫(相馬)、
対象者:相馬市・南相馬市の小学低学年児童と保護者、南相馬市の一般住民
チーム:鴇明浩(主宰者)、木村勇太(てらこや)、滑川みさ、川瀬啓子(以上ソレアード)

以下の報告はソレアードの滑川みささんによるものです。

e0314204_6181946.jpg



 2013年3月9日(土)・10日(日)の二日間、南相馬の中央図書館併設メディアセンターにおいてメディオスクラブ様の御助力により、「落書きリラックス」を行いました。今回は子供と保護者の方を対象に、お絵かきにより心身に蓄積したストレスを発散していただくのが目的でした。34名のご参加をいただき、できあがった作品はそれぞれ持ち帰っていただきました。参加されたお子さんは、3歳から12歳までで、同伴の保護者はお母さんが多く、お父さん・ご家族連れ・おばあさんはそれぞれ一組ずつおられました。

e0314204_619265.jpg



e0314204_6193463.jpg




ワークショップの内容
 子供と保護者対象のワークショップの流れは、ウォーミングアップとして声を出しながらの落書きを行います。「あー」「いや!」「おー」などの言葉を連続して発しながら一分間、手にはクレヨンを持って好きに線を描きます。それを4回ほど行った後、床に敷いた大きな紙の上にお子さんが寝転び思い思いのポーズをとります。保護者の方がその輪郭をマジックで描き、出来た人型の中や周りに色を塗ったり、絵を描き加えたりしていきます。

e0314204_6195283.jpg



e0314204_6201994.jpg





 お子さんは自分の輪郭を意識しながら想像力を広げ、大きな紙に思いきり描くことができます。保護者の方はお子さんとの共同作業を通じて、言葉を通じたコミュニケーション以上にお子さんの様子を感じることができます。この共同作品は、お子さんの実寸の輪郭が残されることからもお子さんの今を切り取った記念的作品になります。
 私たちは共同制作中積極的な介入はせず、その都度必要な画材を提供するなどのサポートに徹しました。その間、ぽつぽつとご自分のことを私達に話してこられる保護者の方もいらっしゃいました。

e0314204_6205075.jpg





印象深かった参加者
 ある男の子は絵を描くよりは紙を破くことに興味が強かったので、用意していた色紙を提供しました。目の前にどんどん色とりどりの紙吹雪の山ができていきました。お母さんによると家では何でも破こうとするので広告紙を与えているということでした。そういうお話をしながらお母さんも一緒になって色紙を破くうちに「私も大分ストレスがたまっているのかしら」と言いながら夢中になって破っておられました。大きな山になった色紙の紙吹雪は、のりを塗った画用紙の上にのせで軽く押さえ、余分な色紙を落とすと、魚のような形や人の横顔のような形になりました。思いきり紙を破いた男の子の表情は、ワークショップに来た時とは打って変わってにこやかになり、インストラクターや他の参加者に自ら近付いていって喜びを表現していました。

e0314204_621688.jpg




ワークショップを終えて
 2011年の震災で人生が変わってしまった方々は、2年経過した今も、いえ今だからこそ鮮明になる問題を抱え、新しい方向性を見いだせない方々も大勢いらっしゃいます。福島県は特に震災に加えて見通しがつかない原発事故の影響で、大きな不安を抱えて暮らしておられる状態は何ら変わりありません。特に南相馬などに残って子育てされることを選ばれたご家族の方々のお子さんの今後にたいする不安や心配はいかばかりかと、想像に余るものがあります。
 ワークショップに参加された保護者の方からも、なかなか思うように遊ばせてやれないという言葉が聞かれ、今後も長期にわたって様々な形で発散できる機会を作る必要性を感じました。

e0314204_6242988.jpg

[PR]
by makeawish311 | 2013-03-26 06:22 | 活動報告

「落書きリラックス」と「楽しすぎる学習塾てらこや」報告第一弾

カラダもアタマもココロもほぐす、ステキな時間「落書きリラックス」と「楽しすぎる学習塾てらこや」in南相馬市立中央図書館と相馬市生涯学習会館

 大変な悪天候となりましたが、ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた相馬市と南相馬市の皆様、特に渡辺さん、西内さん、佐々木先生、報道関係の皆様、ありがとうございました。

 木村さん、滑川さん、川瀬さん、お疲れ様でした!

 ※本事業は京都地域創造基金「災害ボランティア支援基金」第4回助成金によって実施されました。後日、詳細な活動内容をレポートします。



e0314204_23145280.jpg



e0314204_23151054.jpg



e0314204_23154591.jpg



e0314204_23161561.jpg



e0314204_23163484.jpg



e0314204_2317443.jpg



e0314204_2317189.jpg

[PR]
by makeawish311 | 2013-03-12 23:19 | 活動報告

石巻市へ西山深草派の皆様をご案内いたしました

 本団体は、さる2月6日(水)・7日(木)、浄土宗西山深草派青年会のみなさま21人を、宮城県研修旅行として石巻市にご案内いたしました。

 カフェ・デ・モンクの活動に参加の上、ファミリーホーム子どもの家きむらを視察されました。また、高橋誠さん、山田葉子さんのご案内で市内沿岸部や女川町を視察されました。最後は名取市閖上地区を視察され、いずれの被災地においても供養をいただきました。

協力:カフェ・デ・モンク、キャンナス石巻支部、みやぎ子ども養育支援の会、南三陸観光バス


e0314204_917332.jpg



e0314204_9172470.jpg



e0314204_9174958.jpg



e0314204_9181232.jpg



e0314204_9184576.jpg



e0314204_919993.jpg



e0314204_919306.jpg



e0314204_9194985.jpg



e0314204_9201162.jpg



e0314204_9203198.jpg



e0314204_9205013.jpg



e0314204_921865.jpg



e0314204_9213819.jpg


 みなさま、お疲れ様でした。

 本活動の事前準備などの本団体メンバーの一部経費は、公益財団法人京都地域創造基金災害ボランティア支援基金第4回 助成によります。
[PR]
by makeawish311 | 2013-02-22 09:23 | 活動報告

今までの活動はこちら

過去の活動はこちらです


http://sorenaradekirune.seesaa.net/
[PR]
by makeawish311 | 2013-01-21 18:56 | 活動報告


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧